TS編集情報 - かりんと!

TS編集情報

wikiになっておりますので勝手に編集して下さい。


フリーオ購入者のためのTS初心者勉強会スレ
のまとめ。

tsファイルをPS3で再生したい

こちらに詳しい解説があります。

252 名前:名無しさん@編集中 投稿日:2007/11/16(金) 21:02:23 ID:Zg9f/qKX

Discard unneeded data during recordingに

チェックを入れて録画、拡張子を ts から、m2tsに変更して

DVDに焼いたら、HD放送そのまま PS3で見れたwww

AAC音声の再生も全く問題ない。

 ただ、Discard unneeded・・・にチェックをいれないで

録画したのは、ワンセグの方を再生して選択できないみたい。

PS3で再生すると破損ファイルとなってしまう

ts中に一つでもscramblingフラグのついたパケットが混ざっていると破損ファイルとされてしまうため。
先頭の方をちょこっと削ってやるとscramblingフラグのついたパケットが取り除けるかも?
そもそもタイマー録画した時にscrambling解除する前の部分からファイルに保存してしまう事のある環境でしか発生しない不具合。

tsファイルからワンセグを取り除きたい、ワンセグのみ取り出したい

こちらに詳しい解説があります。

VLCを使っての音声変換やり方のまとめ

本スレに書かれていたVLC_media_player(0.86c)を使っての音声変換やり方のまとめ

-----

ファイル>>ウイザード (transcode/save to file)にチェック >>[NEXT]

(ストリームを選択する)にチェック >> [選択・・]ボタンを押す

ファイルタブで[参照]ボタンを押し、対象となるファイルを選択 >>[OK]ボタン>>[NEXT]

オーディオの(Transcode audio)にチェック(ビデオにはチェック入れない) >> コーデック&ビットレート選択 >>[NEXT]

(MPEG PS) 又は(MPEG TS)にチェック >>[NEXT]

[choose]ボタンを押し、変換後のファイル名(拡張子はmpgとかTSとか)とフォルダを入力 >>[finish]

-----

出来上がったファイルはTE4XPやTMEで編集可能

ちなみにウィザードを使わずに、

  1. ファイルを開く(一番上のCtrl-Oではなく2番目のCtrl-F)>>[参照]でファイルを選択 >>高度なオプションの「Stream/Save」をチェック >>[設定]を押す
  2. Outputsの「ファイル」をチェックして[参照]で保存ファイル名を指定(〜.mpg) >>Encapsulation Methodの「MPEG PS」をチェック >>Transcoding Optionの「オーディオコーデック」をチェックし、「mp2a」を選択 >>[OK]で設定画面を閉じる
  3. [OK]で変換開始

としたほうがノイズが発生しにくいので手間を惜しまなければこっちのほうがおすすめ。(ウィザードだとmp2aが選択できない)

自動化したバッチファイルやVBスクリプトがアップローダに上がっているかもしれません。

AviUtlなどへの取り込み

1. friioで録画したtsファイルをDGMPGDec(DGIndex)で開く
2. Streamの「Detect PIDs:PAT/PMT」を開いて、「AAC Audio on PID 0x110」のようになっている行を選択して「Set Audio」ボタンを押す(1.50RC2以降はエラーメッセージが出たとき以外不要)
 ※開いたときに

Cannot find audio or video data. Ensure that your PIDs

are set correctly in the Stream menu. Refer to the

Users Manual for details.

 などと出て画面が出なかった場合は、
 「MPEG2 Video on PID 0x100」のようになっている行を選択して「Set Video」ボタンを押す

 ※開いたときに

WARNING! Opening GOP is not closed.

The first few frames may not be decoded correctly.

 と出た場合は最初の数フレームを除外して範囲設定する

 「Detect PIDs:PAT/PMT」画面は「Done」で閉じる
3. Fileの「Save Project」でd2vプロジェクトファイルを保存、同時にaacファイルが生成される
 ※aacファイルのファイル名のdelay値が異常な場合(4桁以上)は開始フレームをずらして保存しなおす(1.50RC2以降では出力開始時に長いエラーメッセージが出てわかるようになっているのですぐ出力中止してやり直しましょう)
4. aacファイルをWinamp5等で変換(プレイリストにD&Dで登録して右クリックから「送る」→「フォーマット変換」)
5. d2vファイルを各種編集ソフトで開いて音声ファイルを読み込む。delay値は各自調整して下さい(音整などを使う手もアリ)

DirectShowフィルター経由で編集する

DVD等のMPEG-2が再生できる環境(場合によってはHaali Media SplitterなどのMPEG TSスプリッタなども必要)に、VistaCodecs、CoreAAC directshow filterなどのAACフィルタを入れればとりあえず大抵のソフトで読込/変換ができるようになります。

  • TMPGEnc (free)の場合:環境設定-VFAPIプラグインの「DirectShow Multimedia File Reader」の優先度を上げる
  • TMPEGEnc4.0XPressの場合:環境設定-ファイル入力プラグインの「DirectShowファイルリーダー」をチェックする
  • AviUtlの場合:DirectShow File Readerプラグイン for AviUtlを入れる

ただし、再生しながら録画しているようなものなので、編集するには重い&マシンスペックにより音ズレしやすいので注意です。
TMPGEnc MPEG Editorは構造が異なるのでこの方法は使えません。

tsを映像と音声に分離する。

fileTSDemux0.18.zipを使う。

旧情報(外部リンク)

BSデジタルがコピーフリーだった時期の解説サイトなども参考にできます。

Fri, 10 Aug 2012 00:34:49 JST (2997d)