Friio FAQ(動作編) - かりんと!

Friio FAQ(動作編)

wikiになっておりますので勝手に編集して下さい。


実際に手元にある状態で動作に問題があったりとか

準備するもの

  1. Friio本体
  2. B-CASカード
  3. USBケーブル(高シールドタイプ)。
    Friioさんお勧めの物がよいでしょう(公式サイトを参照)。長いケーブルでの動作報告も上がっているので、無理に短いものを選ぶ必要はないでしょう。
  4. 地デジ受信環境
    地上デジタル放送の受信に対応したUHFアンテナが必要です。VHFアンテナしか無い場合は受信できません。CATVの場合はUHF-UHFパススルーである場合のみ受信可能です。UHF-VHFの場合は受信できません。
    Friioはチューナー感度が悪いので、強めの電波が必要です。現状の地デジ環境で正常に受信できてもFriioにつなぐとうまく映らない場合があります。
  5. USB2.0が使えるXP/Vistaパソコン
    Friioは電源やノイズにシビアなので、USB端子にいろんな物をつなげていたり、PC周辺から大量のノイズが出ていると正常に動作しない場合があります。


Friio BS/CSでは専用のUSB Y-ケーブルが付属しております。先にFriio側へケーブルを接続してから、PC側の接続を行って下さい。

インストール方法

  1. 公式サイトから最新のファイル(friio-latest.zip)をダウンロードします。
  2. ファイルを解凍して、インストール(Friio Install.exe)を行います。
  3. FriioとPCをUSBケーブルで接続します。
  4. まずは自動認識でSmart Card関係のドライバがインストールされます。
  5. 次にFriioのドライバをインストールするウィザード画面が表示されるので、さきほどFriioをインストールしたフォルダを指定します。
  6. これでインストール完了です。

(デバイスマネージャーから手動でインストールする場合は、FriioUSBだけでなく、SmartCardもインストールが必要なので注意!)

起動方法

  1. Friioをインストールしたフォルダを表示します。
  2. FriioView.exeを起動します。
  3. 起動後、右下の「B-CAS」に「Card OK」と表示されることを確認します。もし「No Card」や「General Error」と表示される場合は、FriioのUSBケーブルをどちらかから抜いて、一呼吸置いてから指し直してください。(PC再起動は不要。おかしければカードしっかり刺さっているかどうか)

ドライバをアンインストールしたいのですが

  1. Friioを接続します。
  2. デバイスマネージャを表示します。
  3. 「スマートカード読み取り装置」の「Child A Device」と「Child B Device」を削除します。
  4. 「多機能アダプタ」の「Multi-Slots USB SmartCard Reader」を削除します。
  5. 「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」の「Friio USB 2.0 Digital TV Receiver」を削除します。
  6. Friioを抜いてから念のためPCを再起動します。

Friioをアンインストールしたいのですが

  1. Friioのインストールフォルダをまるごと削除します。
  2. レジストリエディタを起動して「HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio」キーを丸ごと削除します。

ドライバをインストールするとMPVDecoderの優先順位が最上位になってしまう

DirectShow Filter Toolを使えば順位の変更が可能です。
DFTool.HTM

「General Error」「Reader Error」「No Card」等が出てしまう、B-CASカードが認識しない

まずは刺しミスや接触ミスが無いか確認しましょう

  1. FriioとPCの接続を外し、B-CASカードも抜く。
  2. FriioとPCを接続する。LEDが紫に点滅する。
  3. Windowsで認識された状態でアプリを起動すると、LEDが緑に点滅する。
  4. 適当なチャンネルに合わせた状態で、0.0dBではない事を確認する。
  5. B-CASカードを刺す。NG→OKになるはず。

刺しミスや接触ミスではない場合、主な原因として挙げられるものが、B-CASカード劣化による読み取り不良USBバスパワー不足、デバイスのロード失敗、電源ノイズ、電源不安定などがあります。
以下にそれぞれの事例に対しての対応を記します。

No Cardエラーが出てしまう場合 その1

Windows XPにて説明

  1. マイコンピューターを右クリックして「管理」を選択し、サービスを選択する。
    (または、スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービスを選択)
  2. 下の方にある「Smart Card」をダブルクリックして開く。
  3. 「サービスの状態」が「停止」になっていれば「開始」にする。
  4. 「スタートアップの種類」を[手動]から[自動]に変えて[OK]で閉じる。
  5. Friioを起動してカードを認識してTVが映っていればOK。

No Cardエラーが出てしまう場合 その2

Signalが十分あるのにNo Cardエラーとなる場合は、改善に以下の方法が有効です。

  1. USBを刺す場所を変更する。
  2. OSのデバイスマネージャ画面で「スマートカード読み取り装置→Child B Device」を右クリックして「無効」を選ぶ。
  3. 本体がノイズに弱いため、PCや家電からなるべく離れた場所に置く。換気扇などモーターが回っている電化製品を止める。
  4. USBケーブルを長めのものに変更する。
  5. USBから電気供給不足の可能性がある。外部電源供給(セルフパワー)のUSBハブを仲介させてみる。
  6. FriioのFAQにあるのですが、SmartCardサービスの開始が自動になってないと、PCの再起動によりBCASカードを見失います。コントロールパネルから管理ツールを選び、サービスを開いてSmartCardサービスの開始を確認しましょう。

いずれもPCの再起動をしたあとで試した方がいいでしょう。

Reader ErrorやGeneral Errorが出てしまう場合 その1

上記の問題が考えられない場合は、USBの省電力設定を切ってみると良いかもしれません。

  1. コントロールパネルからデバイスマネージャを呼び出しfileUSB(Universal Serial Bus)コントローラの項目を開きます。
  2. USBルートハブがいくつもありますので、その中からfile汎用USBハブがあるものを見つけて下さい。(USBルートハブのプロパティの電力項目の中)
  3. 汎用USBハブが幾つも見つかるかもしれませんが、これを更に選択し汎用 fileUSBハブのプロパティまで開いた時に、USB Smart Card ReaderとUSB複合デバイスがあるものを見つけて下さい。
  4. みつけましたら、USBルートハブのプロパティまで戻り、電源の管理項目にある電力の節約のために、fileコンピュータでこのデバイスの電源をオフできるようにする。のチェックを外して下さい。

Reader ErrorやGeneral Errorが出てしまう場合 その2

ここまでの方法でどうにも解決しない場合、USBのバスパワーが不足している可能性が高いです。
接続しているUSBポートを変更してみましょう。
それでも解決しない場合は、セルフパワー給電の可能なUSBハブへフリーオを取り付ける事をおすすめします。
大抵の場合はセルフパワーのUSBハブへの接続で解決します。

Reader ErrorやGeneral Errorが出てしまう場合 その3

最後の手段として、外部ICカードリーダーを利用すると改善するとの報告があります。(必ず改善する事を保証するわけではありません)
実際には、前述のUSBバスパワー不足によってフリーオのICカードリーダー部への給電が不足して不具合動作をしている事がほとんどですので、ここまで至るケースはそれほど多くはないでしょう。
外部ICカードリーダーを取り付ける前に

コントロールパネル→システム→デバイスマネージャ を起動。
多機能アダプタ→Multi-Slots USB SmartCard Reader を開く。
デバイスの使用状況をこのデバイスを使わない(無効)にする

を行う。
B-CASカードをICカードリーダーに挿入にて完了です。

推奨カードリーダー 日立 HX-520UJJ
※カードの向きに注意
B-CASカードの白い側(注意書きの書いてある面)を、HX-520UJJのLED側にして差し込む。

※SHARP RW-4040ではFriioは動作しないので注意して下さい。

最終手段

フリーオ最新Verでは制御方式「ネットワーク」が選択できるのでそれを使う。
(ただし、正規の方法では無く、ネットが切れると見れなくなる恐れなど不安定要素も考慮すること)

フリーオを使っていると途中から「Hardware Initialization Error. Check cables and driver and try again. Error Code #2001」と表示されて起動しないのですが。

起動してから数分間は正常に表示/録画できるのに、途中から「Error Code #2001」エラーが出る場合は、フリーオとPC側USBの相性問題の可能性があります。解決策としては、他に利用しているUSB機器をすべて外し、フリーオのみ接続する、という使い方にしてみます。他のUSB機器を使いたい場合は、別途PCI接続のUSBボードを購入して増設すると良いでしょう。いわゆる日立カードリーダーもフリーオと一緒のUSBにつながずに、別途USBボードに独立してつなげた方がいいでしょう。

Signal値が低いのですが大丈夫でしょうか?

ほとんどの人が20〜27dB程度ですので気にしなくてもいいかと。
Friioの中の人は22dB以上あれば大丈夫と言っております。
最大値は31dBですので31分の数字で考えれば良いでしょう。
一般的な地デジチューナー類の出す数字は独自のものですので参考比較にはなりません。

スレより抜粋

だいたいの値ね

NHK総合 C/N 35 friio 27db AQUOS信号強度93

テレ玉   C/N 32 friio 26db AQUOS信号強度85

MX   C/N 29 friio 24db AQUOS信号強度76

Signal値を大きくするにはどうすればいいですか?

まず、市販されている地デジテレビ等でチャンネルが映ることが大前提です。Friioは高い電波レベルを要求するため、地デジテレビで映らなければ、Friioで映すことは絶望的です。アンテナそのものを見直しましょう。

地デジテレビ等で正常に映るのにSignal値が非常に低い場合は、ブースターが有効です。UHF専用ブースターが数千円で売っています。
可能ならばアンテナ直下に設置する屋外型ブースターを使います。屋内型ブースターはノイズも一緒に増幅してしまうため、使用する場合はなるべくアンテナに近いところに設置します。利得はそんなに大きくなくても大丈夫です。
ブースターを設置したあとは、Signal値を見ながら利得を調整していきます。必ずしも最大利得が最良の結果をもたらすわけではなく、絞った方が高いSignal値になることもあります。

Signal値がわずかに足りない場合(15〜20dB程度)は、ブースターを入れると返って電波が強すぎて正常に映らなくなることがあります。まずはアンテナの方向を調整したり、アンテナケーブルを良質の物(例えば5C-FB)にかえたり、アンテナケーブルを分配せずに直接Friioにつないでみたり、アンテナ端子をF端子に交換したり、などなどしてみましょう。それでもだめならブースターを入れてみます。

ケーブルテレビから電波を受信する場合は逆に、電波が強すぎる場合があります。ヨドバシカメラ程度の大型電気店に行き、同軸ケーブルを扱う棚周辺に500円未満でおいてある"アッテネータ"10デシベル程度を1〜2個挿入すると落ち着くことがあります。

ドライバのアップデート中に固まる。特にChild A Deviceの所で。

一旦FriioをUSBから外した状態でやってみて下さい。
接続したままの状態ではうまくいかない事があります。
完全にドライバを削除してからインストールした方がいいでしょう。
セキュリティ系のソフトが常駐していると失敗する報告があるので切ってみるといいかも!
特にウィルスバスターが鬼門!

Friioの認識が怪しい、白点滅状態になる

スレより

  1. 受信レベル低下 20dB以下は危険、最低22dBあれば理論上エラーフリー
    ただし低レベルでフェージングの多い環境の人はたまにエラーになることも。
    これは一般のチューナでも起こる。天候・昼夜で状況が変わったり。
    因みに自作不利男でレベル20位の局を1年以上とっているけど全然問題ないよ。
  2. PCからのノイズによる妨害波(特にレベルが低い人は影響を受けやすい)
    USBケーブルを介して、または直接PCからのノイズを結構うける。
    本体の位置を動かしたりするとレベルが変わる人はこの可能性あり。~ 近くの物を動かしたり人が動いても影響があることがあるのでたまにエラーが発生してしまうように見える。friio側のUSBコネクタに近いところにフェライトコアを挟むと改善する傾向。
  3. BCAS NG(LED白点滅)
    どうもスマートカードのUSBデバイスそのものを見失っている可能性がある。
    カードに連続アクセスするプログラムを使うとわかるのだがたまにエラーを吐くことがある。
    エラーを吐くとずっとはいたまま挙動がおかしくなる。これはUSBケーブルを変えると傾向が変わるらしい。個人的にはマッチングが怪しいと思っている。長さを変えてゆくと傾向が変わるのはそのためじゃないかと・・たぶんどんどん伸ばしてゆくと波長にあわせて良い悪いを繰り返すんじゃないかな。ハブをつけると良いってのも長さが変わったり、間にデバイスを一回通すから。
    んなもんで、外部のカードリーダ使わしてくれと散々言っていたり。TSの方は安定しているのよ。

電源はまったく違うと思っている。実は別電源で電流を測ったが350mAだった。
オシロでデバイスの電源端子を見るも比較的安定してたし・・

ちなみにチューナの感度はデータを見る限り日本の仕様とあっています。
感度だけはね・・安かろうチューナではあるので他にも要因あるかもしれない。

ソフトウェアスレより

264 :名無しさん@編集中:2008/03/11(火) 22:53:35 ID:7q5K436C PC起動時など希にカードリーダーを見失う場合は
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Class\
{36FC9E60-C465-11CF-8056-444553540000}
以下にあるUSBホストコントローラー(Controllerというキーがある)に
キー IdleEnable、種類 REG_DWORD、値 1を指定する
(USB機器接続確認間隔延長)

Controllerキーのあるのを全て修正するのが面倒な時は、デバイスマネージャーを接続別表示で開き、フリーオがつながっている上位のコントローラーのプロパティを開いて、詳細タブから「一致するデバイスID」を控え、これとMatchingDeviceIdキーが一致するものだけ設定すればいい。

MPEG2 Decoder Filterを変更したらアプリが起動しなくなった

邦衛日記より転載

フィルタの変更を行うと、次回アプリケーション起動時より有効になるのだが、動作に適していないフィルタを設定するとアプリケーションが不正な処理エラーを吐いてしまうのだ。

フィルタによってはエラーの表示が一切無いままアプリケーションが終了してしまうものもある(Medio(SH) MPEG Video Decoderなど)。

 

こういった時、アプリケーションが生きている状態であれば不正な処理エラーを表示させたままの状態でもアプリケーションのSetupボタンが有効なのでMPEG2 Decoder Filterを変更してしまえばいい。SettingでOKを押してしまえば、不正な処理エラーの方で「報告しない」等でアプリケーションを終了してしまっていい(正常に終了させる事は出来ないため)。

 

エラーが出ないままアプリケーションが終了してしまう場合は以下のレジストリを変更すれば解決できる。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio

この中のDecoderという項目をとりあえず空白にしてしまえば、アプリケーション起動時に不正な処理エラーが出る様になる。

 

それでもダメなら、ここのキーごと全部消してしまうべし!


レジストリエディタは[スタート]→[ファイル名を指定して実行(R)]からregeditと入力して[OK]で起動する。

映像と音声がズレる、プレビューがコマ落ちする

ビューアのバージョン1.55以上を使いましょう。
または、標準のDirectShowFilterが重いかもしれません。その場合は、SettingのMPEG2 Decoder Filterを変更してみて下さい。

AMDのCPUのマシンで頻繁に映像や音声が途切れる

後ろ向き対応ですが、boot.ini に /ONECPU を追加

Discard unneeded data during recording って何ですか?

Friioで記録されるtsは、地デジデータの全てが格納されています。例えば、HD動画の他にワンセグ・番組情報なども記録されます。このような余分なデータが必要ない場合に、Discard〜にチェックを付けると、HD動画(映像+音声)のみが記録されるようになります。
データサイズにして30分番組で約1GBほど小さくなるようです。
ただし、まるも氏のb25を利用する場合は、Discard〜のチェックを付けてはいけません(b25の処理に必要なデータも削除されてしまうため)。

FriioViewを日本語化したい

現行バージョンではデフォルトで日本語化済み(?)
メモ帳で↓を、FriioViewJP.regの名前で保存してダブルクリック。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio]
"LocaleID"=dword:00000000

FriioViewのプレビュー画面がどっかいってしまった

FriioViewを一旦終了してからレジストリエディタを起動し、
\HKEY_CURRENT_USER\Software\FriioにあるControlWindowPosの項目を削除して、再度FriioViewを起動してみて下さい。
FriioUtilを使う事でこの問題自体は発生しませんので、そちらもおすすめです。

録画中に追っかけ再生はできませんか?

VLCを使えば録画中のファイルの再生が可能です。

取り込んだデータを編集したい

620 名前:名無しさん@編集中 投稿日:2008/02/03(日) 00:12:27 ID:cZ7NpW7/
VLC_media_player(0.86c)を使ってtsをm2pニ変換すれば多少楽 
TS初心者スレのコピペだが以下の文を適当txtに保存して.vbsに拡張子を変更→あとはtsファイルをドラッグ(複数ファイル可) 
 
----------------------------------------------------------------------------------- 
 
'下の""内に vlc.exe のフルパスを記入。 
vlcpath = "C:\Program Files\VideoLAN\VLC\vlc.exe" 
 
Set objArgs = WScript.Arguments 
Set objSHell = WScript.CreateObject("WScript.Shell") 
 
For i = 0 To objArgs.Count - 1 
if ( Right(objArgs(i),3) = ".ts" ) Then 
SrcFile = Chr(34) & objArgs(i) & Chr(34) 
DstFile = Chr(34) & Left(objArgs(i),Len(objArgs(i))-3) & ".m2p" & Chr(34) 
CmdLine = Chr(34) & vlcpath & Chr(34) & " " & SrcFile & " :sout=#transcode{acodec=mp2a,ab=480}:standard{access=file,mux=ps,url=" & DstFile & "} vlc:quit" 
'Wscript.StdOut.WriteLine CmdLine 
objSHell.Run CmdLine ,1 ,True 
End If 
Next 
-------------------------------------------------------------------------------------- 
 
この後aviutlに読み込ませれば多少は早いと思う 音ズレも無いけど 一応aviutlで読み込ませた後再生ウィンドウでチェックした方がいいとおもう。~
ただし、この場合音声を一旦MPEG Audio Layer2で再圧縮しているため、音質がやや劣るものとなるので注意。

黒フリーオの動作安定の為のチェックリスト

  • Friio 関連
    • channels.iniとbscs.iniを別の場所に待避
    • ジストリ:HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio を削除
    • そして最新版FriioViewインスコ
    • 既に白も使っている環境の場合は旧channels.iniの必要箇所を新に移植
    • 既にBSチューナー等から通電している環境で利用する場合は、アンテナケーブルを挿す前に…通電しない分配器を使用する & FriioViewのLNB給電OFFに設定Y字USBケーブルは片方のみ差せばok(太い方推奨)
    • Signalは10dbあれば映る by 中の人
    • CSのチャンネルが少ない場合、「110CS #1」のチャンネルの[Service]を押す。下に複数個のチャンネルが隠れてる。
  • 白/黒 同時接続 関連
    • 白&黒を接続している場合のFriioView.exeの起動は、
      C:\Program Files\Friio\FriioView.exe -o 0
      C:\Program Files\Friio\FriioView.exe -o 1
      (白黒どっちが0になるかはUSBデバイスとしての認識状態次第) 
    • 起動オプション付けて白起動するも、すぐに落ちて黒が立ち上がる場合は黒USBを再接続するとなおる。
    • B-CASカードは、USBデバイスとしての認識番号が若い方に差す。
  • 他の機器 関連
    • TT-D2000等のBS専用機器の出力は×
    • 今までCS100を受信したことのなかった人は…
      電波受信〜黒までの間が、全てCS110対応か? 
      アンテナ/ケーブル/分配機/混合器/分波器 
  • B-CASカード 関連
    • バージンカードは自動的にWOWWOW1週間無料体験となる。その後体験申し込めば更に15日無料
  • デバイスマネージャ 関連
    • スマートカード読み取り装置からぶら下がっている
      Child A deviceやChild B deviceが白。 
      Generic Usb Smart Card Readerが黒。 
    • 多機能アダプタからぶら下がっている
      Multi-Slots USB SmartCard ReaderはChild A/Bの上位で白。 

レジストリ書き換えによる各種設定

  • Friioの設定を初期化
    Windows Registry Editor Version 5.00 
    [-HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio] 
  • FriioView日本語化
    Windows Registry Editor Version 5.00 
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio] 
    "LocaleID"=dword:00000000 
  • プレビュー画面復帰
    Windows Registry Editor Version 5.00 
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio] 
    "VideoWindowPos"=- 
  • LNB給電をオフにする
    Windows Registry Editor Version 5.00 
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio] 
    "LNBPowerEnabled"="0"

フジテレビがエラー吐きまくりだよ!!

映像には特に影響の無いPIDがエラーになっているだけなので特に気にする必要はありません。

TvRockを使用している場合は「監視スレッドを起動しない」にチェックを入れておけば問題ありません。

一部のチャンネル(NHK等)のみ動作が重い・音飛びする。たまに落ちる。他chは正常??

〜更新〜

公式ドライバは重いのでNHKなど一部が重くなる場合があるので1.93ドライバを使う。 1.93 ttp://www.friio.com/download/secure/friio-beta.zip ttp://www.friio.com/download/secure/friio-1.85.zip また、「Tvtest」を使って回避も可。

HDDの転送速度(RandomRead)が遅くなっている場合がある。
昨今はHDDを酷使しやすい。HDDベンチというソフトで数値(RandomRead)が異常に低ければ(1万以上が正常)、HDDバックアップ+交換が必要。
(Selfimage、パーティションマジック等のバックアップソフトか手動コピー)

もう1つの方法は、Tvtest+Bondriver_friio.dll(公式にあるBonドライバ)。
(HDUS関係ファイル置き場 http://2sen.dip.jp/cgi-bin/hdusup/upload.cgi
こっちの方がドライバ安定+軽い+チャンネル切替早い。
但しインストールの仕方が少し複雑。
(BonドライバのdllをTvtestフォルダへ入れて、一般のカードリーダ等の設定が必要)
「チャンネルスキャン」ができれば楽勝。
公式のFriio及びFriioFriioドライバとは共存可能。

USBを抜き挿しするか、1.92ドライバ(現在ダウンロード不可?)などの安定ドライバに変えることで直る。

他のやり方として、
CPUパワーが足りていない?ビットレート20M↑でないか?
1、デコードフィルタを「MPV Decoder Filter」にする。
2、TV画面上で右クリック → ビデオデコーダーの設定。
3、「Deinterlacing」欄をAuto→Weave(波・緩やか)にする。
こうすることで、CPU負荷を減らすことができる。~

Fri, 10 Aug 2012 00:31:33 JST (2997d)