Friioドライバ - かりんと!

Friioドライバ

 wikiになっておりますので勝手に編集して下さい。


ドライバのインストール方法や過去のドライバの情報

公式ドライバ&アプリ

過去バージョンのドライバの入手については http://www.friio.com/download/secure/friio-X.XX.zip
(X.XXにバージョン番号)
からダウンロード可能です。(従来通り認証あります)

バージョン履歴

誰か日本語訳して!

1.0
初期リリース
1.1
録画機能を修正
指定時刻に録画終了
10分単位で録画延長
セットアップダイアログ-録画ファイル自動採番、TS録画フォルダ指定、
翻訳を考慮し文字列リソースをすべてテーブル化
ビデオポップアップメニューから即録画・停止

1.2
ビデオウィンドウとコントロールウィンドウの初期表示位置を修正
NHKのマルチ編成などのサービス番号を選択可
予約録画用のコマンドラインをサポート
 -c xx 初期表示チャンネルを指定
 -r xx 録画を自動命名したファイル名でxx分録画
 -x 録画終了で抜ける(マニュアルセット録画も同様)

1.21
横1280ピクセル以下のモニターでフルスクリーン表示した場合の切り落としを修正
受信していない場合と信号がない場合はフルスクリーン表示しない コマンドラインオプションを追加
 -f filename -r オプションと同時に使い、録画ファイル名を指定

1.25
ウィンドウの配置アルゴリズムを修正
チャンネルマップ設定を追加 - カスタムマップを使いする場合は channels.ini に
メインウィンドウのチャンネル表にて、チャンネル名を選択、もしくはチャンネル番号を入力することによってチャンネル選択を可能に
インストーラーの初期チャンネルマップを更新
iFriio Viewer が 'Programs' の正しい場所に配置されるように修正

1.3
added parsing SI to display service name from broadcast
正しく終了できないのを修正
分解する人がいなくなるまで、ソフト/SDKを配布する予定は無い

1.35
映像のデコードとプレビュー画面を停止するオプションを追加。ソフトの再起動が必要
"-n" と同じ機能をするコマンドラインオプションを追加
dtv.dll を friioviewer に統合
Vista において 1.3 が動かないのを修正(音声の問題?)
正しく終了できないのを確実に修正。 how do i virtual destructor.
インストーラーから dtv.dll を削除

1.36
稀に起こる、1秒ほどの複合化ミスを修正。試してください!
セットアップにおいて、mpegデコーダーを選択可能に。MPV Decoder のみ動作保障されてます

1.4
ビデオウィンドウの位置保存を修正
カスタム設定を維持するために、channels.ini が存在するときにインストーラーが上書きしないように修正
PIDとレートを表示するサンプルプラグインを同梱したプラグインSDKを追加。使用するには、Friio_TSRate インストールしたフォルダにコピーしてください

1.41
TVOの受信不具合を修正

1.42
"-n"オプション付けて起動すると次回起動もプレビューなしになるのを修正
corrected saving old window position if player is exited from full-screen.
corrected -n option to disable preview without changing app settings
added audio mute option to player
corrected when selected mpeg2 decoder fails to create, use built-in decoder instead
SDK: plugin can set service id, plugin receive notification of channel/service change
SDK: plugin can request host app to exit

1.43
他のアプリがアクティブになってもフルスクリーンを維持する設定を追加
処理速度の遅いマシンでUSBパケットの取りこぼしを防ぐためにプロセスの優先度を修正
セットアップ画面のチャンネルマップのSETボタンを削除。OKをクリックすると保存するようにした
録画データから自動的に不必要なデータを削除する機能を追加(ワンセグ、データ放送など)。PATは変更なし

1.44
エラーメッセージをより具体的にするためにスマートカードのハンドリングコードを変更
新しいスマートカードドライバを使うようにインストーラを更新
dtv.dllと旧スマートカードドライバを削除するようにインストーラを更新
録画時に字幕データが削除されていたのを修正
保存しているTSが壊れている可能性がある場合PATを書き直すようにした
SSE必須ではないようにした

1.45
FAAD2 AACデコーダを最新版ビルドに更新
MPEGデコーダのプロパティを表示できるようにした(ビデオウィンドウで右クリック)
SSEが必要な処理を更に削除(たぶん)

1.45fix
setupボタンの処理がおかしかったのを修正

1.50
TS PATテーブルの保存の不具合を修正。現在適切なプログラム番号が設定されています(VLCプレイヤーで発生していた巻き戻しでの不具合修正)
終了時の早さを修正
プレビューのオン・オフをアプリを終了せずに切り替え出来るように追加
録画中にプレビューのオン・オフを切り替えると、グラフが停止てパケットロスが発生します。録画中に切り替えないでください。
マルチ番組編成の場合、一旦複合化されています。もし一部分のTSファイルを保存していた場合、選択されていたTSファイルのみ保存されます。
録画時にどの番組を録画するか指定する-sコマンドラインオプションを追加(動作確認はされていない)

1.51
PreviewボタンをオフにしてまたオンにするとMute Volが有効になっていても音が出てしまうのを修正
ファイル連続性のエラーカウンターを削除(利用者の勘違いを防ぐため)

1.52
1.51のinfファイルの記述ミス修正
ファイル連続性のエラーカウンターを戻した(ステイタスウィンドウと置き換える予定)

1.55
improved AAC audio decoder filter. audio delay/dropout in preview fixed.
implemented support for dual-language broadcast (not yet enabled in UI)

1.56
added support for VMR9 renderer. added setup option to select VMR7/9.
added UI for dual-language broadcast (not yet operational, no test data)

1.57
corrected dual-language UI not saving settings
fully implemented support for dual language audio (monoaural in same ES, multiple ES not yet)
fixed decode transform filter to support BDA MPEG2TS data type (solve directshow error 0x80040217)

ver,1.6 "2ch request time"
SDTが存在しないときに部分的なTSストリームを受信出来るように、SDTのチェックを修正。
EITセクションが1024バイト以上のとき、ストリーム上の2カ国語放送のチェックを修正
プログラムが動いている間、自動的にスクリーンセーバーを無効にするようにした
暗号化されたままの信号を録画しないよう、録画を始める前にx秒遅らせるコマンドラインオプション-dを追加
記録したデータ(長さ、遅れ、エラー件数)を<録画ファイル名>.ts.txtに出力する、コマンドラインオプション-eを追加
全てのコマンドラインオプションを表示するコマンドラインオプション-hを追加
フルスクリーン時、一定時間後にカーソルを隠す機能を追加
録画中、メインウィンドウでGUIコントロールを無効にする機能を追加
メインウィンドウとセットアップダイアログでのタブオーダーを修正

1.61 "time to break some plugins" - "いくつかのプラグインが壊れるとき"
画面の領域を節約するため、サービスコンボボックスをドロップダウンメニューと置き換えた。
オーディオ選択にドロップダウンメニューを追加(モノラルと複数のESはプログラムの設定に依存します)
ESを分離する事により、多重言語音声のサポートを追加。
オーディオコンポーネントの検出について多言語ストリームの場合、誤検出の可能性があったのを修正。
部分的なTSの巻き戻しのバグを修正。
SDK: get_ServiceIDを追加
SDK: GetProgramListを追加
SDK: 継続時間と遅延時間の記録を指定するWM_SETAUDIOの引数を追加
SDK: 二重音声と複数ESの選択を許可するWM_SETAUDIOの引数をアップデート
SDK: サンプルプラグインのバージョンチェックコードをアップデート - プラグインユーザはこのバージョンを使って下さい。

1.62 "shine" 「歯ね」
チャンネル変更の速度を向上(1.61improved channel switching speed (1.61で発生したバグ)。
長いフレームしばしば発生していた音声デコーダのクラッシュを修正。
ウィンドウを隠せるようにした(最小化)。
動画ウィンドウを常にトップに表示するオプションを追加。
読み込まれていたプラグインと、各々のTSProcess()性能(値が少ないほど良い)を設定画面に表示。
現在の動画/音声/字幕のPIDおよびB-CASカードの状態アイコンの表示をステータスバーに追加。

1.63 「コピペ厨」
最小化の問題を修正、トレイに入れるようにした
ステータスバーからPIDの表示を消した
オーディオバッファの増加、遅いシステムとvistaでの音ブチブチが直るといいなあ
comctl6にmanifestを追加、ステータスバー作成時にフォントをダイアログフォントに設定。vistaの表示問題が直るといいなあ。
録画中に点滅するトレイアイコンを追加。
プレビューウィンドウのリサイズ時にアスペクト比を固定するようにした。VMRをwindowedモードに変更。
アスペクト比をComponent Descriptor (0x50)に基づいて自動判別するようにした。ただしテレ東は大抵間違えてる(テラワロス)
ビデオウィンドウの右クリックメニューにアスペクト比強制を追加。
ビデオウィンドウの右クリックメニューにウィンドウ高の固定値選択を追加(480, 720, 1080)
キャプチャの後すぐに編集できるように、Murdoc Cutter互換のGOPファイルを出力するセットアップオプションを追加。ファイルは.ts.txtファイルとして保存されるので、-eオプションは.ts.errを保存するように変更。

1.64 "oops"
corrected crash when starting with preview window is disabled.
directshow graph moved to separate thread, should help with UI locking.

1.65 "安定化作業中その1"
corrected full-screen preview resize problem from 1.63/.64.
corrected full-screen aspect ratio correction
corrected unnecessary resets to LED controller which caused excessive blinking.
corrected race condition on I2C access which could cause lock-up while using b-cas card.
corrected audio switching bug from 1.64...
corrected unused panels on statusbar.
implemented interface localization by . change interface language by LocaleID setting in registry. default = japanese.

1.66 "安定化作業中その2"
・manifestをリリースビルドにも組み込んだ。報告してくれた方ありがとうございます(誰も報告してくれてなかったけど)
・ISO2022/ARIBキャラクタセットのデコードを改良。ステーション名のカタカナとアルファベットの解析を修正。C-Catsの作者に感謝!
・アスペクト比変更に関連してプレビューウィンドウがフォーカスを見失うウザい問題を修正
・BS/CSチャンネルマップのサポートを組み込み、新たなchannels.iniのサンプルをインストーラに同梱
・立ち上げ時にビデオの背景を初期化していなかった点を修正、デフォルトメッセージに置き換え
・corrected case when version change in another service would cause reset to default program (and rolled back due to bugs)
・最小化/非表示から戻らなくなってレジストリの削除が必要になっていた点を修正
・解決策が見つかるまで、放送データのアスペクト比を無視する設定を追加。手動でのオーバーライド設定も可能にした

1.7 プラグインの改良
SDK:呼び出し規約をWINAPIにしたお
SDK: WM_GETAUDIO, WM_GETASPECT, WM_SETASPECT.
SDK:番組情報の文字列を、WCHARにしたお。
ミュートボタンのバグをなおしたお。ミュート状態で始めると、ボリュームがずっといじれなかったお
SDK:OnFileSaveが録画開始前に呼ばれるお。プラグイン側で、ファイル名を変えたり、falseを返して録画をキャンセルできるお
SDK:CDTVProgramが、EIT/pからとってきた現在のタイトル・情報・開始時刻・長さをもつようになったお。
SDK:あほらしいバグを修正したお。SamplePluginが更新あたり8192回もPID情報を更新して遅くなってたお。
SDK:SamplePluginがちゃんとした番組名を表示するようになったお。
SDK:ARIB文字列を変換する関数、ParseISO202Text()を追加したお。プラグインはつかってくれお。
SDK:GetIfacePtrの定義を変更したお。プラグイン作者は気をつけるお。古いプラグイン対策に、名前がGetIfacePtr2に変わったお。ここでFALSEを返せば読み込まれないお

1.71 "oops"
corrected handling of OnFileSave in SDK - could cause missed recordings.

1.72 "festival"
SDK: added WM_GETFRIIOID to return type of Friio Hardware connected
SDK: added WM_MODIFYREC, WM_GETRECLEN, WM_GETRECLEFT to support extending current recording session
added detection of Friio type to FriioViewer application. Setup dialog will display icon
depending on type (Terrestrial or BS/CS)
something of note: there was ZERO bugs submitted to bugs@friio.com

1.8 "mada" SDK 1.42 BETA
added LNB power menu option in setup dialog (only enabled in BS/CS Friio)
SDK: added WM_LNBPOWER to enable +15v LNB power module
corrected long mute bug on toggling preview
support for multiple Friio devices connected - command line parameter "-o <0..7>"
support sharing one B-CAS card between multiple instances of FriioViewer. Card in device 0 is used.
removed BS/CS channel list from channels.ini and moved to bscs.ini

1.81 "bs/cs kita" SDK 1.42
rewritten smart card initialization/connect sequence - now first available reader with card inserted is used
automatically reconnect to next available reader w/card inserted
BS/CS automatically uses bscs.ini and ignore channels.ini. last tuned BS channel saved separately from Terrestrial channel
corrected bug with disappearing preview window needing registry erase (maybe?)
installer updated with new smart card driver for friio bs/cs
installer now includes FriioUtil - thanks ALOE

1.83 "more bugs" BETA
corrected problem with channel selection after closing setup dialog
installer updated to latest FriioUtil - cannot be used yet until SDK is updated

1.84 "what" BETA
corrected missing transponders from bscs.ini, thanks 708.
renamed transponders in bscs.ini for 110CS to NDxx
corrected wrong channel name listing in channel combobox when similarly named channels (ex: ND2 + ND20, BS1/2 + BS11)
installer updated to latest FriioUtil (friioutil_v1171.zip)

1.85 "what" BETA
corrected -s command line option - giving invalid service ID would crash the program (786 @ pt99)
removed FriioUtil by authors request
corrected bug with disappearing preview window needing registry erase (no, really this time)
added channel listings for all Japan areas into channels_*.ini in install dir

1.90 "cs" QUITE BETA
modified ts input device
support additional silicon tuner device
moved a bunch of notifications into directshow events
redesigned CAS processing to allow different providers
implemented IP CAS provider
improved BCAS provider
implemented CAS provider~ selection in setup dialog implemented beta local file playback - still requires tuner device and SDT presence changed LNB Power default setting to off on new installs

1.91 "before monday"
improved BDA input support
stability improvement while playback local file - not support in BDA mode (yet)
partial TS local (and live) playback bug fixed (files without SDT, etc)
IP CAS provider stability update
64-bit unsigned driver included in installation

1.92 "e2"
fixed e2 paychannel processing
fixed hardware initialization on 2nd gen friio+bscs (cause of many error + no video)

1.93 "doh"
really fixed hardware initialization on 2nd gen friio
fixed BS/CS icon in setup dialog

ドライバインストール

  1. まず最初にドライバ&アプリのアーカイブからFriio Install.exeを抽出し実行します。ドライバ&アプリが展開されます。
  2. FriioをPCとUSBケーブルで接続します。
  3. ハードウェアの検出ウィザードが開きますので、さきほど展開したフォルダを指定します。 friiodrv1.png
  4. ドライバのインストールが行われます。 friiodrv2.png

ドライバの削除、再インストール

  1. まず最初にコントロールパネルからデバイスマネージャを呼び出します。
  2. USB (Universal Serial Bus) コントローラを展開し、Friio USB 2.0 Digital TV Receiverを削除します。 friiodrv3.png
  3. スマートカード読み取り装置を展開し、Child A Device及び、Child B Deviceを削除します。 friiodrv4.png
  4. 操作(A)からハードウェア変更のスキャン(A)を行うとドライバの再インストールが可能です。
    friiodrv5.png
Mon, 26 Nov 2012 17:13:03 JST (2811d)