Friio デジタルハイビジョンアダプター「フリーオ」Wiki - かりんと!

Friio デジタルハイビジョンアダプター「フリーオ」Wiki


friio.jpg

とりあえずまとめwikiみたいな感じで作成しました。
wikiになっておりますので勝手に編集して下さい。

公式サイト

http://www.friio.com/
http://www.friio.net/

プレスリリース

2007年10月25日、ハイビジョン放送をそのままの品質でデジタル録画できる地上デジタル放送対応テレビキャプチャアダプター「フリーオ」を発表した。一般コンシューマー向け製品としては、地上デジタルチューナーを発表。実売価格は29,800円の見込み。USBバスパワーで駆動し、ポータブルでも利用可能。 PCとはUSBで接続し、すぐに地上デジタルハイビジョンを楽しむ事ができます。

2008年4月1日、ハイビジョン放送をそのままの品質でデジタル録画できる BS/110CSデジタル放送対応テレビキャプチャアダプター「フリーオ BS/CS」を発表した。販売価格は29,800円(32,800円から値下げ)。

解説

フリーオの「フリー」は英語でいう「フリー(自由)」の意味。どこでもデジタルテレビを見る事ができる自由性に富んでいます。DRM無しの完全なデジタル録画が可能です。シンプルで操作が簡単なソフトウェアが付属しており、USBで接続して視聴、録画ができます。

フリーオの機能について

  • 個人で制限無くデジタルコピーを行うことができます。
  • 時間設定録画(後に新しいソフトによるダウンロードも可)
  • セットトップボックスよりも安価に、PCでハイビジョンテレビを利用できます。
  • フル画面で見る事ができます。
  • B-CASが組み込まれています(カードは別途必要です/最新のβ版ではインターネットに繋がっている環境であればB-CASカードも不要になりました)。
  • 電源はUSBから供給されているので、電源を持ち運びする必要がありません。
  • プラスチック製の美しい筐体です。

仕様

FriioFriio BS/CS
準拠規格USB Specification Rev2.0
USB2.0ポート×1搭載
アンテナ入力F型コネクタ
受信チャンネルUHF: 13〜62ch950-2150MHz (BS1-15,ND1-24)
入力方式ISDB-T 13セグメントISDB-S
録画形式MPEG2-TS
動画ビットレート14〜25Mbps
電源USBバスパワー DC5V(420mA)
最大消費電力2.1W2.5W (LNB電源ON時4.5W)
外形寸法38(W)×170(H)×180(D) mm
重量約430g

動作環境

CPUPentium4/Celeron2.0GHz以上
対応OSWindows Vista(32bit)
WindowsXP SP2以降
各linux※
Mac OS X 10.5 ※
メモリWindowsVista 1GB以上
WindowsXP 512MB以上
グラフィックハードウェアオーバレイ表示可能なもの


※linux対応は非公式。Friio関係よりドライバ入手可能
※Mac OS X対応は非公式。macfriioよりドライバ入手可能

Fri, 10 Aug 2012 00:30:37 JST (2972d)